隊員家族のみなさまへFAMILY SUPPORT

 新型コロナウイルス感染癥については、2回目の緊急事態宣言が令和3年3月21日に解除されましたが、政府は新型コロナウイルス特別措置法に基づく「まん延防止等重點措置」を、4月5日から大阪府、宮城県、兵庫県に、4月12日からは東京都、京都府、沖縄県に対して適用することとし、各知事が適用地域を決定しました。

 昨年12月以降、自衛隊員の感染者も増加し、引き続き「三つの密」の回避をはじめとした基本的な感染対策を含む「新しい生活様式」の実踐について更に徹底し、また「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」や「感染リスクが高まる『5つの場面』」などを踏まえた基本的な感染対策の徹底を図ることとされております。更に「懇親會の自粛」及び「飲食店に行く際は、できるだけ、家族か、4人まで」とする通知が3月30日に內閣官房內閣人事局長から全省庁へ発せられました。また、各自治體における取組等を踏まえ、不要不急の都道府県間の移動や、感染が拡大している地域への不要不急の移動は、極力控えることとされております。(※1)

 海上自衛隊は、業務の継続性を確保しつつテレワークや交代制勤務を実施し、また適用地域に所在する部隊の隊員については不要不急の外出自粛などを徹底するなど、これら感染拡大防止の取組を継続しながら、勤務態勢を維持しております。(※2)

 厳しい狀況下ではありますが、海上自衛隊は海賊対処行動、中東地域における情報収集活動、我が國周辺海域の警戒監視活動及び災害派遣といった國民の命と安全を守る任務の継続に全力を盡くしています。
 隊員家族のみなさまにおかれましては、ご心配、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 隊員家族は海自Teamに欠かせない一員です。
家庭內や外出先等においても、「新しい生活様式」及び「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」や「感染リスクが高まる『5つの場面』」対策などの取り組みを継続していただき、不要不急の外出を自粛するなど、隊員とともに新型コロナウイルス感染拡大を防いでいきましょう。

※1 やむを得ない場合を除きます。
※2 狀況によっては家に帰れない場合もあります。

最新記事

 近年の海上自衛隊の活動は、日本周辺海域での警戒監視やソマリア沖?アデン灣での海賊対処、南極観測支援をはじめ、國內外での大規模自然災害における救援活動など世界各地で実施しております。
 この様な多様な任務において、隊員は迅速かつ的確に対処できるように日夜厳しい訓練に勵んでおり、萬一事態が発生すれば、家族のことを気に掛けながらも、日本國?國民の安全、安心のために危険を顧みず長期間活動に従事する使命を擔っております。
 隊員が、後顧の憂いなくこうした任務に専念するためには、ご家族の皆様のご理解とご協力が必要不可欠です。
 私たちは、隊員が各種活動に従事する際、長期間不在となることにより留守を託されたご家族の不安や負擔を少しでも和らげるために平素から家族支援に関する取り組みを行ってまいります。
 家族支援に関する様々な施策を通じて、自衛隊の任務や使命についてご理解を深めて頂き部隊とご家族、また、ご家族同士の繋がりが深まることを願っております。
防衛省共済組合について
防衛省共済組合は、組合員とその家族の生活の安定と福祉の向上のために、様々な事業を行っています。
詳細は、防衛省共済組合のホームページをご覧下さい。
また、防衛省共済組合の福利厚生アウトソーシング(各種検診、宿泊、育児助成、レジャー等割引)もご活用ください。
久久免费视频,女人高潮抽搐潮喷视频,女性高爱潮有声视频A片