環境対策に関する取組

環境対策に関する方針?計畫

再生可能エネルギー電気の調達の取組

再生可能エネルギー電気の調達について

気候変動の問題は、國際社會の平和と安定に影響をもたらす可能性があるのみならず、國民生活にも様々な悪影響を生じさせるおそれがあります。約25萬人の隊員が所屬し、全國各地で施設を運用する防衛省?自衛隊として、電気の調達にあたり、再生可能エネルギー電気の導入を促進してまいります。

取組狀況について

令和2年度の電気の調達にあたり、全國各地の自衛隊施設において、再生可能エネルギーの比率の高い電気の調達を行うべく、新たな調達方式で試行してきたところ、151の施設において、再生可能エネルギーを含む電気の調達を実現しました。 なお、これらの151の施設のうち、115の施設については、再生可能エネルギー比率30%の電気の調達を実現しました。

151の施設における再生可能エネルギー電気の調達見込み量は、合計で約9,100萬キロワットアワーとなり、我が國政府機関における最大の調達規模となります。

また、これらの施設の電力の平均単価は、昨年度より低減しました。 (約15.51円/kWh → 約15.47/kWh 約0.04円の低減) 令和3年度の電気の調達についても、引き続き再生可能エネルギー電気の更なる調達を促進してまいります。

環境対策に関する公表

アーカイブ ※以下のリンクは WARP(國立國會図書館データベース)のアーカイブに移動します。

2018年版日本環境管理基準バージョン1.1(2018 JEGS Version1.1)の仮訳(※2020年版については、仮訳作成中)

※JEGSは英語版が正文です。JEGS仮訳中の用語が日本の関係法令上の用語と同一だとしても、その定義は必ずしも一致するとは限りません。

英語版(在日米軍司令部のサイトへ移動)(※2020年版)

久久免费视频,女人高潮抽搐潮喷视频,女性高爱潮有声视频A片