市ヶ谷記念館
地下壕
-->
コース概要
一般向け見學ツアー 小中高生向け見學ツアー

概要

市ヶ谷地區內に所在する庁舎や、極東國際軍事裁判(東京裁判)の法廷となった大講堂などを移設?復元した市ヶ谷記念館を御案內しています。
事前予約により、月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始休暇間を除く)の午前?午後各1回の定時見學となり、案內は省側が行います。

所要時間及び見學する施設

  午前 午後
受付時間 09:10~09:20 13:10~13:20
見學時間 09:30~11:10(1時間40分) 13:30~15:45(2時間15分)
見學コース 正門 → 儀仗広場(西側)→ 市ヶ谷記念館
→ 儀仗広場(東側)→ 正門
正門 → 儀仗広場(西側)→ 市ヶ谷記念館
→ 儀仗広場(西側)→ 儀仗広場(東側)
→ 大本営地下壕跡 → 正門
定員 20名 10名

※新型コロナウイルス感染防止の観點から、午前のツアーについては、當面の間、厚生棟へのご案內を中止します。なお、午後のツアーについては、厚生棟へのご案內がありません。また、1組あたり最大2名様までの申込みとさせていただきます。予めご了承ください。

受付は防衛省正門面會受付所前で行います。アクセスは、市ヶ谷地區の御案內を御覧ください。

入場料

大本営地下壕跡の入場には下記のとおり入場料をいただきます。

區分 金額
18歳以上(高校生を除く) 700円
18歳未満 無 料

※入場料は見學當日にお支払いいただきますので、現金でお釣りのないようにお持ちください。
※高校生の方は學生証をお持ちください。

ツアー參加の注意事項

【全般】

  1. 警備の都合上、當日受付時に本人確認を行いますので、運転免許証、健康保険証、パスポート、寫真付住民基本臺帳カード又はマイナンバーカードのいずれかを必ず御持參ください。お持ちいただけない場合、ツアーへの參加はできません。
  2. 受付時間中にお越し頂けない場合、ツアーへの參加はできません。
  3. 警備の都合上、ツアーへ途中から參加することや、途中でのお帰りはできません。
  4. ツアーは市ヶ谷地區內を徒歩で移動(約1.3㎞)しますので、歩きやすい服裝でお越しになるようお願いします。また、天候に応じて、雨具の準備、熱中癥対策として、こまめな水分補給、日傘等の準備をお願いします。
  5. お車(バイク?自転車含む)でのお越しは固くお斷りしております。貸切バスの乗り入れは乗降時のみ可能ですが、必ず予約時にお申し出ください。なお、市ヶ谷地區內に駐車場はございません。
  6. 手荷物等をお預かりするロッカー等はございません。
  7. ツアー中は禁煙とさせていただいております。
  8. 飲酒をされての參加は固くお斷りしております。飲酒をされていることが判明次第、見學を中止させていただく場合があります。
  9. 車椅子で見學を予定されている方は予約時に必ずお申し出ください。また、車椅子の貸出しをしております。御希望の方は予約時に必ずお申し出ください。(臺數に限りがあります。)ただし、操作等は同行者の方に行っていただくようお願いいたします。なお、ツアー中、階段やエスカレーターを使用しての移動がありますので、見學コースを一部変更する場合がございます。また、荒天時における傘のご使用は危険ですので、レインコート等の準備をお願います。
  10. 情勢及び天候によりツアーを中止又は経路を変更する可能性がありますので、予めご了承ください。
  11. 授乳室及びおむつ交換所等の施設はございませんのでご注意ください。
  12. 外國籍の方で身分証にパスポートをお持ちの方は、名簿の住所欄にはパスポートナンバーをご記載ください。
  13. ツアーをキャンセルされる場合には必ずご連絡ください。

【大本営地下壕跡を見學される皆様へ】

  • ○大本営地下壕跡のご見學には入場料(18歳以上700円)をいただきます。
  • ○大本営地下壕跡の見學範囲は、補強工事等を実施した一部の區域に限られておりますので、予めご了承ください。
  • ○大本営地下壕跡は、建設當時の狀況を可能な限り保存しており、急な階段や滑りやすい箇所がありますので、足元に不安のある方はご予約前に必ずご相談ください。當日、安全の確保が難しいと判斷した場合には、見學をお斷りする可能性もあります。
  • ○ハイヒール、サンダル等での來場はご遠慮いただき、歩きやすい服裝でお越しください。
  • ○地下壕內では安全管理のためヘルメットを著用していただきますので、予めご了承ください。
  • ○地下壕內にはキャリーケースなどの大きな荷物を持ち込むことができません。また、荷物を預かる場所もありませんのでご注意ください。
  • ○荒天時など安全の確保が難しいと判斷した場合には、大本営地下壕跡の見學を中止する可能性がありますので、予めご了承ください。

【新型コロナウイルス感染防止のためお願い】

○次の方はご見學いただけませんので予めご了承ください。

  • 37.5℃以上の発熱がある方
  • 咳、くしゃみ、鼻水、咽頭痛など風邪の癥狀、息苦しさや強いだるさなどがある方
  • 過去2週間以內に新型コロナウイルスの感染が引き続き拡大している國?地域への訪問歴がある方

○ご見學にあたっては、以下についてご協力お願いいたします。

  • 受付時に検溫を行います
  • 必ずマスクを著用してお越しください(マスクを著用されていない方はご見學いただけません)
  • 手指の消毒にご協力ください
  • 密にならないようできるだけ2m程度の距離を保ちながらご見學ください
  • ご見學中の會話はなるべくお控えください
  • スタッフはフェイスシールドやマスクを著用してのご案內となりますので、予めご了承ください

市ヶ谷臺ツアー參加者アンケート

この度は、市ヶ谷臺ツアーにご參加いただきありがとうございます。
今後のサービス向上に役立てて參りますので、アンケートにご協力をいただきますようお願い申し上げます。

概要

総合的な學習の時間や修學旅行等での見學の概要、予約方法、注意事項などを御案內します。(通年開催)
事前予約により、月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始休暇間を除く)の午前?午後各1回の定時見學となり、案內は省側が行います。

所要時間及び見學する施設

  午前 午後
受付時間 09:10~09:20 13:10~13:20
見學時間 09:30~11:40(2時間10分) 13:30~15:40(2時間10分)
見學施設 市ヶ谷記念館、屋外ヘリ展示場、厚生棟、広報展示室など

受付は防衛省正門面會受付所前で行います。アクセスは、市ヶ谷地區の御案內を御覧ください。

予約手順

お電話で參加可否の確認後、見學希望調査書等の提出が必要となります。

予約時の注意事項

學校(先生?學生)からのみ予約が可能です。(旅行會社等からの予約は受け付けておりません。)
予約受付開始日は、見學希望日の3ヵ月前(予約受付開始日が土日祝日及び年末年始休暇間は、次の平日)からとなります。

予約受付開始日の例
見學希望日 予約受付開始日
4月4日(水) 1月4日(水)

見學參加の注意事項

  1. 當日受付時に身分証(運転免許証、パスポート、寫真付住民基本臺帳カードのいずれか。いずれもお持ちでないかたは健康保険証の原本)または學生証の確認を実施しますので必ず御持參ください。
  2. 雨天の場合には雨具の準備をお願いします。
  3. 貸切バス等による防衛省內への乗り入れは乗降時のみ可能ですが、必ず予約時にお申し出ください。また乗降時以外は市ヶ谷地區內に車両を停め置くことはできません。予め外部の駐車場等の手配をお願いします。
  4. 當日は、受付時間中に防衛省正門面會受付所前へお越しください。受付時間に間に合わない場合は、防衛省大臣官房広報課記念館係(03-3268-3111(代)/03-5366-3111(代)(內線21904))へ確実に連絡をお願いします。

予約手順

  • ① 電話による參加可否の確認
  • ② 「見學希望調査書」(FAXまたは郵送)及び「見學依頼書」の提出(郵送)
     【見學希望調査書】 [PDF形式][WORD形式]
  • ③ 予約完了
  • ※見學依頼書は、學校長から防衛省大臣官房広報課あてでお願いします。(書式は自由ですが、公印省略は不可とさせていただきます。)
  • ※當日は、自衛官が同行し、質疑応答の時間を設けます。質問がある場合は、見學日までに提出をお願いします。(書式は自由です。)

小中高生による見學に関する注意事項

  1. 見學日の土日祝日を除く3週間前までに見學希望調書等が提出(予約完了)されない場合は、見學することができません。
  2. 予約完了後、見學者の変更や取消し等が生じた場合は、直ちにその內容を御連絡ください。學校等の判斷による変更等には対応できません。

市ヶ谷記念館

 庁舎A棟の場所にかつて存在した「1號館」を歴史的建造物として移築?復元し記念館としました。平日の午前?午後に見學ツアーを開催しており、館內を見學することができます。

極東國際軍事裁判の法廷として使用された大講堂を移築しました。舊軍の資料や制服なども展示しております。

陸軍士官學校時代は學校長の部屋、その後陸軍大臣室として使用されておりました。

陛下が御休憩された舊便殿の間を移築しました。

庁舎等

イベント?交流活動|ナビゲーション

久久免费视频,女人高潮抽搐潮喷视频,女性高爱潮有声视频A片