平成25年度は、第2期事業として、第1期を上回る人員を派遣し、約4ヶ月間、道路構築などの実習を含む教育訓練を実施しました。第2期事業の研修生は、PKOの実務に資する道路や橋の建設技術を身につけるだけでなく、將來的にカンボジア軍の國連PKO派遣前訓練を擔う人材となることが期待されています。

事業の様子

◇開講式(12月3日) ブラック?ソコン?カンボジアPKO擔當大臣及び隈丸日本國大使、カンボジア軍要員等約150名が參加

プラック?ソコン大臣演説
プラック?ソコン大臣演説
陸上自衛隊?民間団體派遣要員
陸上自衛隊?民間団體派遣要員
派遣要員?研修生の記念寫真
派遣要員?研修生の記念寫真

開講式後、本事業に関する政府間協定に基づく防衛當局間の取決めの署名式を実施
(前列左から、山本防衛政策局次長、プラック?ソコン大臣、ネム?ソヴァット?カンボジア國防省外務政策総局長)

◇講義風景 平成25年度(第2期)事業では実習教育を実施

研修生一人一人に対し、PKO活動に資するきめ細やかな教育を実施

◇道路整備実習 (総合実習として、210メートルの道路を整備)

◇修了式 (ティア?バニュ副首相兼國防大臣?隈丸日本國大使?プラック?ソコン大臣が出席)

平成24年度(第1期)防衛省ウェブサイト記載記事


◇整備した道路及び記念碑の前での記念寫真 
(陸自要員16名、研修生18名)

平成24年度(第1期)防衛省ウェブサイト記載記事


◇陸上自衛隊派遣要員とカンボジア軍研修生の記念寫真
(第1期事業)

久久免费视频,女人高潮抽搐潮喷视频,女性高爱潮有声视频A片